読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌詞「愛しい君へ」

僕は なんにでもなれるのに

君の前だとカッコ良くもなれない

頼りになる男になりたいのに

口下手が邪魔をする

のめり込み 自分を見失ってしまっても

君がいれば 素の僕に戻れる

ダメな僕も 弱い僕も 君になら見られても

いつもそばで 支えてくれる 君だから

まわりの期待に押しつぶされそうになっても

君がそばで微笑んでくれる ああ それだけで

明日もまた 頑張れそうだよ

「ありがとう」を 何百回 言っても足りないから

僕の精一杯の気持ち込めて 一度だけ言うよ

「幸せにさせてください」と

なかなか会えない日々に

大丈夫なんて 強がり言って

寂しそうに震えるその声に

君の優しさと愛を感じ 愛おしく思う

久しぶりに会えた日は

一晩中 話をして離れないで 抱きしめあったね

「愛してる」じゃ 全然 足りなくて

愛おしくてたまらない君に

「おはよう」と「おやすみ」をあげたい。

のめり込み 自分を見失ってしまっても

君がいれば 素の僕に戻れる

ダメな僕も 弱い僕も 君になら見られても

いつもそばで 支えてくれる 君だから

今日も 明日も 明後日も 何十年先も

僕の隣に居てください

「愛してる」じゃ 全然 足りなくて

愛おしくてたまらない君に

「おはよう」と「おやすみ」をあげたいんだ!