読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周りに感謝しかない

俺さぁ

25歳位までは感性が狂ってたんよね。

物事に対する姿勢とかが一生懸命過ぎておかしくなってた。

本当に狂ってた。周りから見てもイかれてると思われてたよ。

今振り返っても。自分が欲しかった物を考えるとズレてた事が沢山ある。

欲しかった物を考えるとね^ ^

だけど、27歳位からかな?周りが助けてくれた。

イロイロ気づかせてくれて、俺は欲しい物を手に入れる為の考え方や様々な物を少し学べた。

お陰で、周りに助けて貰えるようになって。

疎遠になってた仲間とも楽しく過ごせる様になって。

新しくいろんな人々と仲良く出来るようになった。

俺は5年前より凄く優しく、そして凄く厳しくなれた^ ^

元々俺はスゲードライな人間で何事も血も涙もないような判断を躊躇なく下していた。

自分自身の身に起こった事でさえドライで自分の中の感情でも切り捨てるべきと判断した考えや感情は躊躇なく切り捨てていて。周りからはロボットみたいに見えとったんやろな。

「お前本当に人間か?」ってね。

25歳の時。俺には誰もついてこんくなったわ。

俺が周りに思ってた事は。「何故だ?何故いらないものを切り捨てられない?目的の為に感情なんか捨てて徹しろ!!」そう思っていた。

具体的に俺がこの五年間で周りから教えてもらった事は多くの事に人が関わっている。

そして、多くの人に血が通い切り捨てれん感情があるという事だ。

人は時には弱く。時には間違いを犯し。時には利己的なり。時には権威主義になり。環境だけではなく自分自身にも、振り回される。

そういった弱さを持つ。だが、それを耐え戦う強さも持っている。

弱さも強さも持っているのだ。

人には時期があり、いい時も悪い時もある。

俺にだってある。

そんな、人々の弱さや強さ。そしていい時期も悪い時期も受け入れ大事にして助け合い生きていこう。

そう考えるようになった。

考えの違いに会った時は拒絶ではなく受け入れる心が大事なんだ。

そして、目の前の人が損をしたり。ミスを犯した時に自分なりの考えや意見を言うことも大事だ。

俺たちは、みんな寂しがりやで一人じゃ生きていけねぇ。

多くの人と関わっていかなきゃいけねえ。

いろーーんな事を学んで良かったぜ。

簡単に言えば。俺の元々あるドライな感覚は悪くない。だが、ホットな部分を大事にしなきゃね^ ^

いろんな人に言われている気質「サイコパス」「多重人格」この要素は世の為人の為に使うべきだ。

多重人格って言ってもそれは周りから言われているだけで。俺の意識は一応一人です(^_^;)

長くなったが、とにかく良かった。