読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢日記170420+雑感

ワゴン車?マイクロバス?10人くらいの人達が乗っている。仲間同士での旅行なのだけど顔見知りはひとりもいない

停車してみんな下車した。そこそこ大きいスーパーマーケット。併設の食堂でメシ。朝食なのか昼食なのか夕食なのかわからないけど、行き当たりばったりではなくしっかり食堂の予約をしていたようで、スムーズに席に通されて料理が運ばれてくる。ごくごく普通の魚類の定食っぽい

食べるのもほどほどにスーパーマーケット方面にひとり散歩に行く

魚屋が多いイメージ。細かく砕いた氷で保冷されている魚類がたくさん陳列されていた

その中で「マグロの解体ショー」みたいに、鹿らしき四本脚の生き物が一頭、あちこち切り身にされていた残骸があった。さすがに直視できない

そろそろ最初にいた食堂に戻ろうとしたら、ついさっき通ってきた賑やかな店舗はまったくなくなっていた

いつのまにか地べたに這いつくばって食堂から来た道を進む自分。床には数ヶ月前のテレビの番組欄と自分がSNSに書いた日記が敷き詰めてある。熟読はせず、サッと目を通すと見た記憶書いた記憶のある番組や日記があった。もう一度見ようとすると目を通した活字が粉々になって読むことができなくなってしまう。不思議な現象に軽くパニックになる(@_@)

気付いたら、仰向けで倒れていて目が覚めた

開いた目の真ん前、自分を心配そうにしている某有名俳優さんのどアップに驚くΣ(゜ロ゜ノ)ノ

雑感

2〜3人くらいの仲間での旅行ならよいけど、人数が多くなり意見まとまらずいろいろスムーズにいかなくなるので、旅行はほぼほぼひとりで

団体旅行もしっかり予約やスケジュール通りなら大丈夫かも。鞘師さんの卒業バスツアーも大丈夫だったし

鹿らしき解体ショーの残骸(;´Д`)肉は好きですけど…さすがに直視は

活字が粉々。ある意味、自分自身を壊されているような感覚になりつつあった。すぐに次の展開〜仰向けになったけど、これが延々と続いたら…気がおかしくなりそうで…

最後に出てきた俳優さん。テレビドラマや映画をまったく見ない自分でさえ知っている方でした。思い入れも何もないけど…ただただ不思議(^_^;)