読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短期バイトは日記ネタw

 GW強制自主研修短期バイトに入って3日目くらいの時に50過ぎの正社員のババアに理不尽なキレ方をされました。

 基本的に話して分らない方には時間の無駄なんで「あーすみません」と聞き流すのですが、同じ部署に配属されたバイトの3人の内、わし以外、全員、途中リタイヤで、その原因の一部が明らかに50代ババアの物の言い方にあるのが明白で、言い返してやりました(`・ω・´)シャーキーン

「お宅が忙しいのは分かるけど、忙しいのはみんな一緒。ちょっと物の言い方に気をつけることできませんか?」と。

 すると、逆上した彼女に思いきり睨まれ、それから無視されるようになりますた(´・ω・`)ショボーン

 で、先日、その彼女と廊下でばったりと出会ってしまいました。面倒だけれど、こちらから「おはようございます」とあいさつをすると、突然。

「すごい仕事、頑張ってるねっ!今までのアルバイトで一番仕事できるんちゃうか」などと褒められました(ノ ゜Д゜)ノ

 何言うてんねん、このババアっ!と思いつつも見え透いたお世辞に頬を緩めてしまう自分のチョロさに嫌気がさす鳴滝鈴です、はろはろ〜。

 いよいよ1件目の短期バイトが終わり2件目に突入です。2件目のことはおいおい書くかもしれないとして、1件目ではほんとうに色々面白いことがありました。

 ベスト3の1位は職場でイチャイチャらぶちゅっちゅと思いきや実は、他にもありますΣ(´Д`ズガーン

 会社の駐車場で、ハッチバックの車のトランクを開けて、ギター片手に弾き語りしてる

謎の社員。あまりのキモさに気づかないフリして逃げた(;´Д`)

 とか、同じ職場で一家4人、母、息子×2、娘で勤務してる謎家族。母親と息子二人は同じ部署で「オカン、オカン」と連呼。ここはどこわたしは誰(||゜Д゜)

 自分的に一番堪えたのは、いきなり所長室に呼び出され「正社員になる気がないか?」と、高校生が初めてのバイトで自分が認められたと勘違いしてブラック企業に就職するパターン((;゜Д゜)ガクガク

 丁重にお断りすると「今、勤めてる会社でなんぼ給料貰ってるんや?」的なことをズケズケと聞かれたことΣ(´Д`ズガーン

 そーいや他の社員にもやたら給料や待遇について聞かれたΣ(´Д`ズガーン

 自分が余所の会社見学に行って、逆にたかられているだから本末転倒Σ(´Д`ズガーン

 やる前から結果を決めつけて行動しないのはダメ、努力すれば結末はいくらでも変えられるというけれど、ねぇ、なんか変わった?

 

 人生にドラマのような展開などない、あるのはトラウマのみだっ!