読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空のゆくえ 浜田省吾

もう 無邪気な恋に落ちるには 二人若くない

何度か つまづき

愛の始まりも 終わりも 知りすぎてるから

君が欲しいと 言い出せないでいるよ

Cry over you.

夕暮れの砂浜を歩く

二人の足跡も満ち潮に消されて見えない

いつか恋の魔法がとける日が来るとしても

引き返すには遅く Im fallin for you.

もう 夢見てたような未来が来るとは思えない

悲しいけれど

そっと時計の針を 二人出逢った夜に

止めてしまおう 永遠の一秒前に

Cry over you.

もう 一人で生きてゆく強さ失うことを恐れず

君の広げた腕の中に飛び込む

いつか二人 別々の道を歩き始めても

引き返すには遅く Im fallin for you.

Cry over you.

真夜中に目覚めても 君の温もり傍に感じる

生きてくことが こんなにも たやすい

たとえ君を失って 一人さまようとしても

引き返すには遅く Im fallin for you.

私のハンネの青空の扉というアルバムに入っている曲です。

どんな結末が待っているか分からないけれど、もう引き返せない…。んー。