読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Σ(゜д゜;)

帰り道。我が家の団地の階段を某クロネコの配達員さんが上がっていた。

我が家は最上階の4階。配達員さんもどうやら4階の我が家かお隣りさんが目的のようだ。

 

しかし4階に到着すると・・・

いない。配達員さんがいないのだ!

 

途中ですれ違ってもいなければ、お隣りさんが対応した声も音もなかった。

 

あれは・・・まさか・・・配達員のゆ…ゆ…ゆ…幽霊!?

そういえば黒猫って不吉っていうよね・・・

((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル