読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分がどうしたいか分からない』と悩んでいるあなたへ

こんにちは!

今日はカウンセリングからスタートです。

昨日は統合失調症で悩まれている方とセッションでした。

その方から

『自分がどうしたいのかが分かりません』

という悩みを話してくださったので、暫く対話した上で

『分からないなら学んだらいかがですか?』

と投げ掛けたところ、

『何をですか?』

と返ってきたので

『自分自身のことについて』

と答えると暫く固まっていました。

これってすごくシンプルなことなんですよ。

まさに『勉強』がそうじゃないですか!?

自分の

【分かること】

【分からないこと】

を明確にして

《分からないことを分かるに変えていくこと》

が勉強ですよね?

自分を知る上で、子供のときに育んだ勉強(国語、算数、理科、社会)が活かされてきます。

自分の名前の由来や意味を知る国語。

自分のこれまでの人生を知る歴史(社会)

自分の心身の仕組みを知る理科

残りの人生や使える時間を数値化算数

みたいな感じで、子供のときにやった勉強を

【自分のことを知る】

為に活用できますよね?

そのクライアントさんは熱心にメモしていました(^^;

(実際にはより具体的かつクライアントさんに合った方法を教えています)

そんな感じで、大人(親)になると忘れがちな

【勉強】

についての話でした!

普段は子供に『勉強しなさい』などと言っているものの、【勉強の定義】を親御さんが知らなかったり、自身が自分に関しての勉強をしていないことがよくあります。

クライアントさんに関しては、私の大切な方々なので全力でキャッチしていきますので、改めて『この方に寄り添おう!』と胸に誓いました(^^)d